難病

フリーランス

難病で仕事ができない方へ|Webデザイン・ライターの仕事

本記事では、難病治療と仕事との両立ができるフリーランスについて解説しています。難病患者のほとんどは、いつ終わるか分からない苦しみと向き合い続け、将来の生き方を模索してこられたのではないかと思います。それを言い換えると、新しい一歩を踏み出す強みにもなるのではないでしょうか。
フリーランス

好きなことを仕事にできるのかー難病患者がフリーランスで働くということ

読者の皆様が「フリーランス」と聞いた時の最初の印象は何でしょうか?ランサーズの統計によれば日本のフリーランス人口は17%となっており、働き方としてはまだ一般的とは言い難い状況です。本記事では、自身の経験を踏まえ、フリーランサーとしての生活を紹介していきたいと思います。
Web

オウンドメディア支援で稼ぐための2つのポイント

本記事では、難病患者の個人事業主がオウンドメディアの運営支援で稼ぐ方法について解説しています。オウンドメディアで集客が可能となり契約先の売上が上がれば、成果報酬が発生するからです。これはWeb業界に関わる個人事業主や副業を続ける会社員にとって非常に重要なポイントです。ぜひ、ご覧になってみてください。
Web

難病を発症してもプログラミングの専門性を身に付けられる!

難病を発症しても、頭と手が動けばプログラミングの専門性を身に着けることができます。それをサポートするオンラインスクールと、無料で利用できるWebサービスを紹介しています。たとえ歩けなくても、ベッドで作業しながら稼げる専門性を身に着けられるのではないかと思います。
タイトルとURLをコピーしました