難病を発症してもプログラミングの専門性を身に付けられる!

ロベルト
ロベルト

こんにちは。管理人のロベルトです。

本記事では以下の悩みに対処するアイディアをご紹介します。

難病を発症してから仕事が思うようにできない…

このままで大丈夫だろうか…

難病を発症した時、いろいろな不安が思い浮かびますが、成人された方々の大半は仕事が悩みの種となっているのではないでしょうか。

私自身、強直性脊椎炎の発症時には、仙腸関節の激痛によりまったく歩けませんでした。実際に入院してからも症状が思うように回復せず、退院後には松葉杖を使いながら会社へ通う日々。

事務の仕事自体は特に問題がありませんでしたが、病状が進行して在宅勤務の形になった時には、事務職としてのアウトプットは望めず、不測の事態に対応できる専門性を持たなければいけないと感じていました。

歩行が難しくても、頭と腕が動けば働ける業種とは何だろう?

いろいろと物色した結果、WebデザインとWebプログラミングの勉強をはじめました。

お客様と直接顔を合わすことは難しくても、必要に応じてskypeや電話などでコミュニケーションを行えば、仕事自体は進められると思ったからです。

勉強を開始したのが2018年12月。その4か月後の2019年4月に、個人事業主としてWebデザインtWebライターの仕事を始めました。

現在はベンチャー企業と契約させて頂き、月額固定の業務委託契約という形でお仕事を頂いています。

それを実現させるために必要なことは、短期間でプログラミングの知識を得ることでした。

本記事では、短期間でプログラミングを習得し、それを専門性として業務にいかしたいという方へ、プログラミング学習の情報をご紹介致します。

本記事の対象者:短期間でプログラミングを学び、業務へその専門性を活かしたいと考えている方々

難病発症時の大きな悩み、仕事と収入

オンラインでプログラミングの専門性を身に着ける

オンラインでプログラミングの専門性を身に着ける

業界によってプログラミングは多岐に渡りますが、どのプログラミング言語でも重要なことは全体像を把握できるようになることです。

Webプログラミングに関しては基礎を順番に抑えていくと間違いなく伸びる分野です。

私は通学型のコースでWebデザイン・Webプログラミングのコースを受講しましたが、体調が悪化して歩けない場合は通学が困難です。

地方在住や諸事情により通学できない学習者にとって必要なことは、オンラインサイトやツールを利用することです。

学校によっては、技術関連のオンラインレッスンを用意している学校もありますので、ご紹介したいと思います。

日本全国/世界中から参加可能【TECH::CAMPオンライン説明会】




TECH::CAMPとは、自分でWebサービスを立ち上げたいとお考えの方向きのスクールです。

オンライン問わず毎日メンターに質問し放題なため、「質問をしておいてその間に他の作業をしたい」という方の大きなサポートになります。

プログラミングの勉強を続けていれば、わからないことはいくらでも出てきます。その都度質問を積極的に行い、スピーディに課題が解決できれば、早いうちに業務をはじめられるでしょう。

受講者満足度90%以上のプログラミングスクール【DMM WEBCAMP】


DMM WEBCAMPとは、転職・就職できなかったときは受講料を全額返金するのが特徴のスクールです。

業界トップクラスの転職成功率98%となっており、3ヶ月間のカリキュラムを達成した方には転職・就職を保証しています。

とにかく技術を身に付けて転職!という方向けです。

パーソナルメンターがつくオンラインブートキャンプ


TECHACADEMYとは、パーソナルメンターがつくオンラインプログラミングスクールです。

プログラミングに限らず、Wordpress+Webマーケティングなどの多種多様なコースも開講しています。

プログラミング+αで業務に活かす知識を吸収したいという方向けです。

独学でWebプログラミングの知識と技術を身に着ける

スクーリングの選択肢に必ずついて回る課題がお金。

人によっては金銭負担が厳しいという方がいらっしゃるかもしれませんが、その状況でもやれることは多々あります。

必要なことは、独学のプログラミング学習サイトで情報収集を行い、実際に手を動かしてみることです

下記のホームページが自学自習をサポートしてくれますので、ご紹介いたします。

ferret

ferretとは、Webマーケティングだけでなく、プログラミング、SEO対策などの講座やコラムが充実している学習サイトです。

会員登録が必要になりますが、コンテンツマーケティングの基本や用語を抑えるために必要なナレッジが網羅されています。

マーケターのよりどころ「ferret」
ferretは「マーケターのよりどころ」をコンセプトとしたWebマーケティングメディアです。 Webマーケティングやマーケティングに関する情報だけでなく、マーケターが新たな可能性を 見つけるための求人コンテンツ「job ferret」も掲載しています。

Progate

Progateとは、プログラミングを入門レベルから練習できるサイトです。

こちらも会員登録が必要です。

ドリル形式で問題を解いていくので、プログラミングの瞬発力が鍛えられます。(必要に応じて支払いが発生)

重要なことは、実際に手を動かして慣れることです。

Web関連のプログラミングの基礎はここでほとんど身に着けられるのではないでしょうか。

Progate(プロゲート) | Learn to code, learn to be creative.
Progateはオンラインでプログラミングを学べるサービスです。プログラミングを学んでWEBアプリケーションを作ろう。

頭と手が動けば、専門性を身に付けられる

難病を発症しても専門性を身に着けられる

難病の症状によって身体への負担が異なりますが、WebデザインやWebプログラミングはベッドでも作業可能な業種の一つです。

「歩けなくても専門性を身に付けて稼ぎたい」とお考えの方は、ご自身の可能性を諦めずにトライしてみましょう。

また、Webデザインやプログラミングに慣れてきたら、企業のオウンドメディアを支援する仕事にも携われます。詳細は下記リンクをごらんください。

オウンドメディア支援で稼ぐための2つのポイント
本記事では、難病患者の個人事業主がオウンドメディアの運営支援で稼ぐ方法について解説しています。オウンドメディアで集客が可能となり契約先の売上が上がれば、成果報酬が発生するからです。これはWeb業界に関わる個人事業主や副業を続ける会社員にとって非常に重要なポイントです。ぜひ、ご覧になってみてください。

フリーランスや在宅勤務となると、どうしても一人になってしまいがちですが、プログラミングの業務を続けると、1人だけではどうしても解決できない課題が出てきます。

その時に大事なことは、積極的にオンラインコミュニティを活用したり、身近の信頼できる方々に相談することです。

相談内容によっては親身な回答を頂くこともあるので、心強い味方になってくれます。

タイトルとURLをコピーしました